小児の予防接種について

乳幼児は病気に対する抵抗力が未熟で、母親から授かった免疫も生後数か月が経過すれば弱まってきます。これに伴い、赤ちゃんの体は病気に罹りやすくなってしまいます。感染症などに罹患すると、重い後遺症が残ったり、生命の危険にさらされたりすることもあります。そうした事態を未然に防ぐために必要になってくるのが、小児の予防接種です。当院では、お子様の予防接種を行っておりますので、お電話またはWEB予約にてご予約のうえ、指定日時にお越しください。

当院で接種可能な小児ワクチンの種類

定期接種
ヒブ、小児用肺炎球菌、B型肝炎、4種混合など、不活化ポリオ、水痘(みずぼうそう)、BCG、MR(麻疹・風疹)、日本脳炎、ロタウイルス、HPV など
任意接種
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、インフルエンザ など

※予防接種で受診される際には、下表の「お持ちいただくもの」をご確認ください。

お持ちいただくもの

  1. 予防接種予診票
  2. 母子健康手帳
  3. 健康保険証
  4. 小児医療証
  5. 診察券(お持ちの方) など

※詳細については、ご予約の際に説明いたします。